大学生のための就職Q&A
【企業別 平均年収ランキング!!】

2007年04月19日

証券業界ランキング

●マネックス証券 ●松井証券 (採用若干名、学歴高、◎)
--------------------------ネットの壁------------------------------
@野村證券(最強ガリバー、独立系、◎)
--------------------------最大手の壁-----------------------------
A大和証券(確固たる2位、SMBCと提携、◎)
B日興コーディアル証券(シティに吸収で雲行き怪しい?、○)
--------------------------三大証券の壁---------------------------
C新みずほ証券(みずほ証券+新光証券、銀行系、おそらく上に、◎)
D三菱UFJ証券(5位は確定、銀行系、◎)
--------------------------明確な壁-------------------------------
ESMBCフレンド証券(今期業績絶好調、銀行系、動画乙!、○)
F東海東京証券(三井住友海上と提携、業績好調、△)
Gみずほインベスターズ証券(業績は安泰、銀行系、○)
H岡三証券(独立系二位、今期大不振、△)
--------------------------準大手の壁-----------------------------
Iいちよし証券(中堅上位、△)
J丸三証券(中堅中位、△)
Iコスモ証券(中堅下位、利益悪すぎ、×)
--------------------------中堅の壁-------------------------------
M東洋証券(下位、×)
--------------------------下位の壁-------------------------------
N岩井証券(×) O極東証券(×) 
P水戸証券(×)                            Q光世証券(×)
--------------------------東証一部上場の壁-----------------------
●藍澤証券(JQ、規模業績は水戸並、△) ●高木証券(二部、業績水戸以上、×)

◎→将来性高い、今後も伸びる可能性大 ○→諸問題ありでも伸びる余地アリ
△→先行き不安、現状維持できるのか? ×→危険、維持が困難、避けるべき

 証券業界も合併など大きな変化をしています。野村、大和、日興グループと三菱UFJ証券の4大体制に落ち着く様相である。
しかし日興の不祥事や外資の参入、もあるし先行きは分かりませんね


posted by 就職企業ランキング at 03:46 | TrackBack(0) | 就職ランキング
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39314498

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。